まぁくだらないイチ個人のブログですね。

69年式カマロ!


鳥取の新店舗の準備も一息ついたので上京!
の前に、横浜に寄り道してアメ車を専門に取り扱う店にお邪魔してきました。
 
これ69年式カマロなんですが、何って綺麗!!
 
それもそのはず、どうやらアメ車は日本車と違ってこんな昔の車でも部品を製造しており、仮にぶつけてしまったとしても全然直せるらしい。
パーツの種類、色も豊富でカスタマイズが全然きく。そしてエンジンも開発されている。
言ってしまえばこんだけ昔の車であっても、自分のオリジナルの車を創ることが出来るわけだ。
まぁその分、当然費用はあがるわけだが同時に価値もあがる。
 
言うなれば、車のリノベーション。
優良投資物件の一つとしても注目されているのがまさにアメ車なのだ。
 
うーん、やはり文化の違いなんでしょうな。
不動産も一緒でアメリカは築100年の物件も普通に使われている(ついでにNYにあるエンパイアステートビル381mは1930年竣工)に対して、日本は40~50年たったら建て直す。(耐震性の問題もでかいんだけど)
とはいえ最近でこそ日本も不動産に於いては古民家再生などのリノベを行うようになってきた。
となると、日本車のリノベもそのうちくるのか。
まぁ来ないわな。。
そうやって考えれば日本車というのはどこか味気がない気がする。
 
ところでアメ車専門店が横浜は当然関東方面にやたら多いのは、戦後まもない1950年代に横浜港を使う輸入が極端に増えたということらしい。
車両の輸入はいいが、いちいち他まで移動とかめんどくせー、もうここでいいや!とかいう単純な理由。
 
乗させてもらいましたが、楽しかったです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー